江戸前赤酢・純玄米黒酢・りんご酢・純米酢・すし酢・マヨネーズなどのお酢の製造販売

キサイチのお酢

素材ひとつにもこだわりを。
確かな品質をお客様の元へ
お届けします

私市醸造独自の伝統の品質を守り続けながら日々研究を重ねる会社です。食材を引き立てる贅沢な味を追求することで一般家庭から寿司店などの業務用まで幅広くご支持を頂いております。ISO22000認証の自社工場で生産します。

伝統の製法を守りながら
最新の技術と
融合させた味は私共の誇りです

当社では伝統的な杉の30石(約5400リットル)の杉の桶で仕込みを行い、創業以来長い年月を経て蔵の桶に住み着き、自然淘汰された優良酢酸菌によりさらに2~3ヶ月間かけて静置発酵法を用いて穏やかな発酵を行い、更にこの後3ヶ月の熟成を経て作り出されます。また、食酢発酵プラントにより自動化された技術により純粋に培養された優れた酢酸菌(お酢をつくる菌)をコントロールし発酵後じっくりと長期間の熟成工程を経て良いお酢が生まれます。

製造工程

品質管理は安全・安心を
保証します

食酢製造では原料の受け入れから製品に至るまで多くの工程が必要とされ、その中には発酵微生物が関与する工程が多々あります。当社は創業以来、「絶えずお客様のご納得のいく品質を維持する」をモットーに各工程で使用する微生物の保存管理や発酵中における微生物コントロールを厳格に管理して、常に一定の品質を造り出すことを心がけております。また、このようにして仕上がった原液は、調合を経て充填・出荷されます。その各工程毎に社内規格検査とサンプル保存による追跡検査を行いお客様への品質管理を行っております。

安心・安全

日々新たな味を研究開発し
美味しさへの可能性を追求

長い間に蓄積された醸造技術やそれに伴う微生物検査技術などから、これまでに新しい醸造法(アルコール発酵・酢酸発酵)の開発や様々な原料を用いたお酢の開発、または制菌効果を持った加工酢等を開発してきました。一方、酢飯に機能性(やわらかさの保持)を持たせた加工酢の開発やその機能性を持った合わせ酢の開発など、様々なお客様のニーズに応えてまいりました。今後は、さらに当社が考える食文化を、時代を超えて継承するための商品開発を行ってまいります。

商品開発