江戸前赤酢・純玄米黒酢・りんご酢・純米酢・すし酢・マヨネーズなどのお酢の製造販売

#03

あの人に
伝えたくなる味わい

ひと瓶ひと瓶、丁寧に。職人のこだわりを
詰め込んだ実直で確かな味を大切なあの人にも。

たらのくるみ味噌マヨ焼き

オーブンで焼き目を付け、たらにしっかり火を入れます。くるみは白ごまでも代用可能です。

使ったお酢はコレ!

瓶マヨネーズ

味と素材にこだわり、非常にまろやかなマヨネーズです。化学調味料は一切使いません。

材料
(2人分)
たら・・・2切れ
塩・・・少々
無塩バター・・・5g
くるみ・・・30g

A
|キサイチマヨネーズ・・・40g
|味噌・・・5g

アスパラ・・・2本
ミニトマト・・・2個
作り方
下準備:オーブンを180℃で予熱する。
①くるみは2かけ残し、すり鉢で細かくしてAを加えよく混ぜ合わせる。
②アスパラガスは半分より下の部分の皮をむき、4等分に切り塩ゆで(塩は分量外)する。ミニトマトは半分に切る。
③フライパンを中火で熱して無塩バターを入れて溶けたら、タラをフライ返しで身を支え固定しながら皮の部分から焼き始める。
④③で皮にうっすら焼き色がついたら、身の部分を焼き、両面に焼き色がついたら取り出す。
⑤オーブンシートをひいた天板に④をのせて、身の上に①を塗り残りのくるみを手で小さく割りちらす。
⑥180℃のオーブンで5~6分焼き、味噌マヨネーズに焼き色がついたら取り出す。
⑦⑥を器に乗せ、アスパラガスとミニトマトを添える。

ワンランク上のポイント

味噌とマヨネーズを使ったソースが、淡白な鱈にコクと旨味をあたえ、くるみが食感にアクセントを与えた一皿です。